■ 応仁元年 清和源氏 (土岐栗山家二十七代目) 守護本尊 栗山観音堂 ■

藩士栗山吉之助は幕末廃藩に伴い美濃祖父江より入洛 嵯峨天龍寺管長猊下様に師事
お取り計らいにて南禅寺管長豊田毒湛老師様と金福寺で接見し同郷親族従兄弟と判明
廃仏毀釈や濃尾地震で壊れた栗山観音堂の再建修復を拝命され御用達佛匠として生業


- BACK -